東京大学の事業化構想EDGE NEXT プログラムにて代表の永津が講演しました

東京大学の事業化構想EDGE NEXT プログラムにて代表の永津が講演しました

事業化構想EDGE NEXT プログラムについて

・グローバルな起業家人材を育成し、そういう人材を円滑に生み出し続けるエコシステムを国内外関係機関の連携して構築していく事を目指すプログラムです。これは文部科学省の補助事業として実施するものです。
・人材育成プログラムを次の4つの大学機関が提供します。主幹機関は、EDGEプログラムを牽引し、多くの大学発ベンチャーを生み出してきた東京大学です。協働機関は、世界有数の技術シーズを学際的に融合する筑波大学、グローバル女性リーダーを育成するお茶の水女子大学、世界で戦う製造業と共同研究を行ってきた静岡大学です。この4校でコンソーシアムを形成し、各校で蓄積してきたノウハウを共有し、グローバルな起業家人材を育成します。更に、国立研究機関、企業からの参加者も加え、技術を起点として多様なチームで社会的な課題に挑みます。
・本プログラムは、基礎編・発展編・実践編からなります。基礎編では学部生を含め起業に興味を持つ人材を増やし、同じ課題の解決を目指す多様なチームを形成します。発展編では座学やチーム演習等で基本スキルの向上を図るだけでなく、ビジネスの専門家によるメンタリングを中心に個別指導を行い事業化構想にまとめます。この事業化構想を国内外で投資家の前で発表しアドバイスを貰い次の活動に活用します。実践編では、本気で事業立ち上げを狙う選抜チームに対して市場検証を通じて事業計画を投資レベルまで引上げる事を目指します。本プログラムは、受講生のニーズやレベルに応じて3つのステップを設け、 段階を踏んで進むものですが、途中からの参加も可能です。特に、実践編は通年で受講生を募集しておりますので、事業を立ち上げたいと思った時、お問合せ下さい。

https://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/activity/venture/education/edge.html?fbclid=IwAR3lNfdbvf123kWoMr_1PwM3JcEbsQuRUaiquZ8Wns8D3VIXK_y1EeDLaak

 

ニュースカテゴリの最新記事





世界中の人を料理でもてなす