airKitchen Plusとは?

ヴィーガン・ベジタリアンの外国人旅行者は日本を旅行中に、食事ができずとても困っています。

airKitchen plusはそんな課題を解決するために生まれた、旅行者が日本の一般家庭で安心してヴィーガン・ベジタリアン料理を食べられるというサービスです。

現在airKitchen plusではご家庭で旅行者にヴィーガン・ベジタリアン料理を振る舞ってくださるホストの方を募集しています。あなたも無料でホスト登録を行い、 料理を通して世界からの旅行者を「おもてなし」してみませんか?


airKitchen Plusの特徴


世界中からの旅行者

世界中の旅行者にヴィーガン・ベジタリアン料理を振舞うことができます

スケジュールはとても柔軟

ホストのみなさんが日程を完全に
自由に決められます

ちょっとした収入に

ホストは国際交流で楽しみながら収入を得ています



登録無料

登録は無料です
設定金額の10%を手数料として頂きます
その他一切の料金は必要ありません

特別な資格は必要なし

特別な資格は必要ありません。どなたでもホストになれます。

ヴィーガン・ベジタリアンについて学ぶ!

無料保険でトラブルも補償

ホストは無料で保険をお使いいただけるので、
万一の時も安心です





家庭料理体験の流れ

簡単3ステップ


1. 家庭料理体験を登録する

オンラインフォームからホスト登録情報を入力し、サービス内容、サービス価格などを設定します

2. 外国人旅行客からリクエストが届く

リクエストが届くと旅行客の受け入れ/拒否を選択することができます。リクエストを受け入れると、予約が確定します。

3. 外国人旅行者に料理を振る舞う!

ご自宅などでご自慢のヴィーガン・ベジタリアン料理を旅行客に振る舞います。


メンバー

永津豪

代表取締役 CEO
nagatsu@airkitchen.jp


千葉県生まれ。
生後3ヶ月で父の仕事で渡米、幼少期をサンフランシスコで過ごす。
名古屋大学3年次にイギリスのWarwick大学にて1年間交換留学を経験し、ビジネスを専門に学ぶ。
留学中・帰国後に、各国を旅行し、イギリス留学中に出来た友人の実家を訪ね友人の母親などに作ってもらった家庭料理を食べる。
そこで、現地の人の家で家庭料理を食べる・提供することのできるサービスairKitchenを構想。
その後、名古屋大学主催の中部地区ビジネスコンテストで優勝。ビジネスアイデアを実現させるために、在学中に友人たちとZAZA株式会社を設立。
現在は名古屋大学大学院修士で専門は応用物理学。
旅行が大好きでこれまでに訪れた国は20カ国以上。

村瀬裕太

取締役 COO
murase@airkitchen.jp


愛知県高浜市出身。
名古屋大学文学部日本史専攻卒業。
大学三年次に米国University of Cincinnatiに留学、国際政治学、平和学を学ぶ。
米国滞在中、草の根レベルでの国際交流の意義を強く感じ、 Cincinnati World Affairs Council、Cincinnati Sister City Associationにてインターンシップを行う。
帰国後、ビジネスを通して更に活動の幅を広げたいという想いから2016年に永津豪と共同でairKitchenを創業。
インド・デリーの友人宅で食べた家庭のカレーの味が今でも忘れられない。


ホストの方の声

900名以上のホストの方が参加しているairKitchenコミュニティーに参加しませんか?


石田さん、東京

"現在育児休暇中で、長女が幼稚園入園、長男を出産というタイミングで、たまたまこちらの存在を知り、ユーザー登録をしました。 出産前は海外トレッキングが趣味でした。子供との時間を大切にしながら、隙間時間に自宅で好きな事を通して国際交流ができ、ちょっとしたお小遣いも貰えて(笑)、お陰様で楽しく育休を過ごせています。
片言の英語しか話せないので、その辺りはちょっと冒険でしたが、ゲストの方は日本に関心のある方ばかりなので、私達には当たり前の事でも、興味を持って貰えるので会話には困りませんでした。中学生英語を駆使しながら四苦八苦していると、逆にゲストの方が教えて下さったりします(笑)。"




小松崎さん、神奈川

"自分自身がヴィーガン生活を始めてから外食に不便を感じています。
日本では一種の流行のように取り上げられ始めた「ヴィーガン・ベジタリアン」ですが、まだまだ浸透率は低く、理解も浅く、対応レストランは数が限られているからです。
airKitchen plusの理念を読んだとき「これだっ!」とすぐに登録をしました。
日常の暮らしのなかで、手軽に国際交流も楽しめ、日本の伝統食を紹介しながらゲストの負担軽減に協力できることは、すばらしい取り組みだと感じています。"





 900+

ご登録頂いているホスト数

 500+

ご利用頂いた旅行者数

 40+

旅行者の方の国籍数

ミッション

「日本滞在中に生まれて初めてお肉を口にした」ドイツ人のジェームズ、「食事できる場所を探して、お腹を空かせて言葉もわからず街を歩き回った」フランス人のエマ。

いま日本では、旅行中の楽しみであるはずの「食」が旅行者の負担になっています。
ベジタリアン・ビーガンの旅行者は、自分の信念を曲げざるを得ない状況に追い込まれています。
日本人が得意な「おもてなし」は一部の人にしか当てはまらないのでしょうか?

airKitchen Plusが目指すのは、世界中の人たちが「食」や「人とのふれあい」を通して、お互いの文化や信条の違いを認めあい、尊重しあう世界です。


メディア


受賞歴



2018.3 第14回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会 日刊工業新聞賞受賞

2017.12 第14回キャンパスベンチャーグランプリ中部地区大会 大賞受賞

2017.5 名古屋大学主催 ビジネスプランコンテスト 優秀賞受賞


airKitchenのご紹介

世界からの旅行者に日本料理を教えてみませんか?





お気軽にご質問ください!